白米ごはんの食べ過ぎを絶対避けた方がいい理由とは!?:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

白米ごはんの食べ過ぎを絶対避けた方がいい理由とは!?

前回の、私の体を張っての「白米実験」が
思わぬ大反響を頂いて、
びっくりしています。

 


私のメルマガ・ブログをずっと購読されている方
にとっては、


実験の結果はお見通し!?かもしれませんが、(笑)
今日は、「私の白米実験の結果」について
お伝えしようと思います。

 


この実験は、普段から、多くても発芽玄米を昼食に
にぎりこぶし1個分くらいしか食べない私、著者が

3日間、1日昼食と夕食に、茶碗3倍(約375g)
の白米を食べ続けたらどうなったか、

という実験です。

 


それでは、結果をお伝えします。

 


実験前、
私の体重は、59.1kg、体脂肪 13.5%
でした。

 


3日間白米を食べ続けた結果、
私の体重は、60.0kg、体脂肪 14.3%


になっていました。

 

体重は0.9kg、体脂肪は0.8%増加しました。

 


「そんな、いつも食べてないのに、
 いっぱい食べてんだから、あたりまえじゃん~」


って思った方、
そんな低次元の話では終わらせませんよ。
( ̄ー ̄+キラーン

 


ちょっと話はそれますが、
私は体重計・体脂肪計に乗る前に

体重計に乗る前にやってる内緒の習慣

で紹介している通り、自分で予想してから
乗るのですが、

 


この結果の数字は、大体私の予想の数字と
一致していました。

 


日々の食生活と自分の行動から、
1日の終わりの風呂上りに体重と体脂肪
が予想し当たるようになったら、


ダイエット上級者の証拠です。(笑)^^

 


さてさて、白米の弊害については
いままでもみなさんに耳にたこができるくらい
お話してきたと思います。

 


白米の悪いところは、
なんといっても、まず最初に


・外皮や胚芽を取り除いて精製・精米しているので、
 ビタミン・ミネラル・食物繊維などが
 ごっそりと奪われてしまっていること。

です。

 


ごっそりといい部分が取り除かれていると何が悪いのか?
白米にはない、ビタミン・ミネラル・微細栄養素は
体内の酵素のアシスタント的な役割を持っています。


これを、専門用語でいうと、「補酵素」というのですが、
酵素がスムーズに働けるように助けてあげているんですね。

 


しかし、白米にはこういったものが全て取り除かれて
いますから、

体内に溜めて蓄えているところから
取り崩してこなくてはならないんです。

 


つまり、ビタミン・ミネラル・微細栄養素の貯蔵量が
減ってしまうんですね。

 


まだ十分に貯蔵量があればいいのですが、
白米や白いパン・白い麺ばっかり
たっくさんいつも食べている人は、

 


その貯蔵量が足りなくなってしまいます。

 


するとどうなるのか?


酵素がスムーズに働いて
くれなくなってしまうんですね。

 


白米の最もおそろしい欠点は、
このビタミン・ミネラル・微細栄養素が
ごっそりと取り除かれてしまっているところです。

 


2番目の欠点は、1番目とも関連しますが、


・精製されているが故に、食物繊維が少なくなっており、
 GI値(=血糖値があがるスピード)が
 高いということです。

 

ちなみに、主な穀物食品のGI値は下記の通り。


・白米 84
・玄米 56
・発芽玄米 54

・スバゲッティ 65
・全粒粉スパゲッティ 50

・食パン 91
・全粒粉パン 50
・フランスパン 93

・そば 59
・コーンフレーク 75

 


GI値が高いと、瞬く間に血液が糖の洪水と化しますから
糖であふれかえった血液から糖を取り除くために
すい臓からインシュリンがでます。

 


つまり、白米を食べ過ぎていると、すい臓を刺激して
インシュリンをバンバンださせて、
すい臓を疲弊させてしまうのです。

 


これを、長年繰り返していくうちに、
すい臓が疲れて、正常に機能しなくなり
糖尿病になっていきます。

 


インシュリンをバンバンださせている
裏では、当然、体内の酵素がたくさん
働かされています。

 


体内の細胞の再生、ホルモンの分泌、排泄の
ほとんどは、酵素なくして正常に働きません。

 


みなさんが、白いごはんを
きちんと消化してエネルギーに転換できるのも
酵素のおかげなのです。

 


白米を食べ過ぎると、体内酵素が浪費され、

本来、脂肪の代謝など、代謝酵素として働く酵素を
切り崩して、

消化酵素としてもってこなければなりません。

 


つまり、適正体重まで痩せるきっかけ・チャンスが
奪われ、太りやすい体質になってしまうという訳です。

 


これが、白米の2番目の欠点です。

 


さて、白米の欠点の3番目は

・お米は粘着質で、腸壁にへばりつき、
 腸の蠕動運動を妨げ、便秘がちにさせる


ことです。

 


これは、食物繊維が豊富な玄米や発芽玄米でも
白米ほどではないにしても、同じことが
いえます。

(これが、私が発芽玄米でも毎日昼食1食しか
 食べてない理由です。)

 


ごはんは、粘り気が多く、くっつきやすいので、
腸の中も移動しにくいのです。

 


粘着質であるが故に、いろいろな老廃物も
くっつきやすく、体外に排出されにくく
なると考えられています。

 


その結果、腸の蠕動運動(=腸が収縮し、老廃物を
前へ、前へと押し出す運動)が妨げられ、
便秘がちになってなってしまいます。


その結果、体重が増える、というわけです。

 


私は、2006年以降、いろいろな
食べ物を食べた反応を、自分の体を実験台にして
観察してきていますが、

 


白米は、私の経験からは、
最も避けて、ダイエット効果があがったもの、
と言い切れます。

 


白米は、私も大好きで、日本人の誇り、
と思うのですが、
いけないのは、「食べ過ぎ」です。

(勘違いしてほしくないのですが、
 私は白米の文化を愛していますし、

 白米を生産して下さっている農家の方に
 感謝しています。)

 


私が、体重が75kgあったときには、
毎晩、白米祭りのようなありさまでした。

 


まっ白いご飯と、紫色のしば漬け。
まっ白いご飯と、真っ赤なキムチ。
まっ白いご飯と、きゅうりの漬物。
まっ白いご飯と、なすの漬物。
まっ白いご飯と、岩下の新しょうが。
まっ白いご飯と、ザーツァイ。
まっ白いご飯と、桃屋の海苔の佃煮。
 ・
 ・
 ・


毎晩、毎晩、夕飯だけで、お茶碗山盛り3杯は
食べてましたから・・・

 


みなさんが、もし今、昔の私のように
白米を食べ過ぎている方は、
せめて、1回の食事に、ごはんは1杯にして下さい。

 


自分の握りこぶし1つ分まで、
と堅く心に誓って、制限して下さい。

 


ダイエットだけでなく、
きっと、体の調子まで、
おどろくほどよくなりますよ!!

 


私は、現在は夕食にはごはんを
食べないようにしています。

 


じゃぁ、炭水化物は何からとっているの?
と心配される方がいますが、

炭水化物(糖質)には2種類ある!

酵素消費量」と「炭水化物の種類」との関係 その1


にも書いたように、
「食べてもわりと平気な炭水化物」から
きちんと炭水化物を摂取しているので、

まったく健康に問題ありません。

 


是非、上の記事を参考にして、
ご自身にとって必要で十分な量の炭水化物を
上手にとって下さいね!!

 


今日の記事はいかがでしたか?


みなさんの日々のダイエット・健康生活の
お役に立てたらうれしいです。


役に立った!という方は
あたたかい応援クリックをお願いします。

ワンクリック応援ありがとうございました!!

この下のアイコンも、クリックお願いしま~す!!^^

にほんブログ村 ダイエットブログへ

 

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました!!^^



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』