塩分の害 その1:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

塩分の害 その1

今日は「塩分の害 その1」について
お話したいと思います。


■==================================================


日本は、世界の中でも胃がんが多い国と言われています。
それは、実は、塩の取りすぎが関係しているのは
ご存知でしたでしょうか。

 

日本人は、食事中に、熱い味噌汁や熱いお茶をよく飲みます。
そうすると、その熱さで胃の粘膜がやけどします。

 

やけどで細胞が傷ついたところに、過激物質の塩と、
加工食品にたくさん含まれている発がん性食品添加物が
送り込まれれば胃壁はボロボロになります。

 

これが、日本人に胃がんが多い理由です。

 

また、塩(ナトリウム)を摂取すればするほど、
体内のカルシウムの働きが阻害されます。

 

また、塩分をとり過ぎると、
カルシウムをせっかくとっても、尿と一緒に
出ていってしまいます。

 

私が読んだ本によると、
アメリカ政府のすすめる1日の塩の摂取制限量6g
(ナトリウム量にして約2400mg)を取っている人が

 

骨を維持するのに必要なカルシウム量は1日1200mgだ
そうです。(日本人のカルシウム摂取量は1日平均543mg)

 

アメリカの方は、肉・卵・乳製品などの動物性食品
の摂取量が多く、それにより体が酸性になり中和するために
骨からカルシウム(アルカリ性物質)を出して、
カルシウムが失われていきますが、

 

骨粗鬆症の主な原因として、今日では、
動物性たんぱく質の取りすぎと同時に、塩分の取りすぎが
クローズアップされています。
(「責任ある医療を推進する医師会」主催
『2000年度食事指針サミット』より。)

 

日本人は動物性食品の摂取量が、アメリカ人より少ないですが、
塩の平均摂取量が11.2gで、アメリカ政府のすすめる
約6g以下の、倍近くになっています。

 

つまり、日本人の骨粗鬆症を考える時、カルシウム摂取量の
不足より、塩の取りすぎの方が、日本人にとってずっと深刻
な問題といえます。

 

驚くべきことに、日本人の50代男性の一日平均の塩分摂取量は、
なんと13.4g、女性は11.4gもあります。

 

いかに毎日の食生活の中で、我々日本人が塩分を取り過ぎているか、
また、塩分の取り過ぎが、実は癌や骨粗鬆症に
も繋がるということをお分かり頂けたと思います。

 

この塩分の取り過ぎが、実はダイエットにも関係があるのを
ご存知ですか?

 

というのは、「下半身を太くしてしまう原因」として
まず考えなければいけないのが、
実は「塩分」だからです。

 

もちろん、下半身の脂肪に直結するのは
ごはんや、パンで摂取する糖質の取り過ぎや
スイーツ・菓子に含まれる糖分ですが、

 

しかし、下半身を太くてしまう「隠れ犯人」はと言うと、
実は塩分なのです。

 

下半身といえば、セルライトにもなりやすいですよね。
そのセルライトを解消して、下半身太りから抜け出す
ために、塩分の取り過ぎに注意するのが一番大事です!^^

 

塩にはほとんどカロリーはないのですが、
塩に含まれるナトリウムは水を引き寄せる性質があり、
利尿を妨げる作用もあるので

 

水分が体内に溜め込まれて体が水っぽくなり、
むくむのです。

 

脂肪が燃焼すると「燃焼水」というものが体内に
できるのですが、

 

塩分を取り過ぎると水を溜め込み、
その燃焼水が、いつまでも体の外に出ていってくれないから
下半身太りを解消しにくくなるのです。

 

しかも、みなさんもご存知の通り、
水は重さがあるので、
体内に水を溜め込み、むくむと体重の増加になりますし、

 

水は、重力に逆らえず、下に流れますから、
体のどの部分が一番むくむというと・・・
「下半身」ですよね。

 

そうなると、下半身太りになってしまいます。

 

塩分の話はまだまだ続きます。
続きは次号へ・・・

次回をお楽しみに!!

 
小瀧はブログランキングに参加しています。

今日の記事がみなさんの参考になりましたら、
あたたかい応援クリックをよろしくお願いします!

ワンクリック応援ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』