塩分の害 その2:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

塩分の害 その2

今日は「塩分の害 その2」について
お話したいと思います。


■==================================================


昨日のお話で、塩分の取り過ぎが、実は癌や骨粗鬆症に
も繋がるということをお分かり頂けたと思います。

 

この塩分の取り過ぎが、実はダイエットにも関係があるのを
ご存知ですか?

 

というのは、「下半身を太くしてしまう原因」として
まず考えなければいけないのが、
実は「塩分」だからです。

 

もちろん、下半身の脂肪に直結するのは
ごはんや、パンで摂取する糖質の取り過ぎや
スイーツ・菓子に含まれる糖分ですが、

 

しかし、下半身を太くてしまう「隠れ犯人」はと言うと、
実は塩分なのです。

 

下半身といえば、セルライトにもなりやすいですよね。
そのセルライトを解消して、下半身太りから抜け出す
ために、塩分の取り過ぎに注意するのが一番大事です!^^

 

塩にはほとんどカロリーはないのですが、
塩に含まれるナトリウムは水を引き寄せる性質があり、
利尿を妨げる作用もあるので

 

水分が体内に溜め込まれて体が水っぽくなり、
むくむのです。

 

脂肪が燃焼すると「燃焼水」というものが体内に
できるのですが、

 

塩分を取り過ぎると水を溜め込み、
その燃焼水が、いつまでも体の外に出ていってくれないから
下半身太りを解消しにくくなるのです。

 

しかも、みなさんもご存知の通り、
水は重さがあるので、
体内に水を溜め込み、むくむと体重の増加になりますし、

 

水は、重力に逆らえず、下に流れますから、
体のどの部分が一番むくむというと・・・
「下半身」ですよね。

 

そうなると、下半身太りになってしまいます。


■==================================================


じゃあ、どうすればいいのか!?

 

人間の体が最低必要とするナトリウム1日必要量は
たったの、250mgとも500mgとも言われます。
これは食塩の相当量でいえば、0.64g~1.28g程度です。

 

昨日お伝えした通り、
日本人の50代男性の一日平均の塩分摂取量は、
なんと13.4g、女性は11.4gもあります。

 

日本人の平均摂取量が平均12~13gだから
いかに摂りすぎかわかるでしょう。

 

味付けに食塩、醤油、味噌、調味料など
一切使わなくても、

 

新鮮な果物や野菜を毎日食べていれば、
そこに自然に含まれているナトリウムで
十分事足りるのです。

 

家で料理するときはなるべく薄味にしましょう!
っていうか、なるべく外食を避け、家で自炊し、
薄味にしましょう!

 

外食は、味の印象を強くするため、
とても塩味が濃いのです。

 

あと、家でも外食でも、でてきた料理に、塩や醤油、
ソースなど、追加の調味料を使わないこと!!

 

これだけでも、かなり塩分の摂取を減らせます!
そして、薄味・塩分カットの習慣が、
体内水分のだぶつき・水の溜め込み解消、
ひいては下半身痩せに貢献していくのです。

 

■==================================================
 

塩分はちょっとしたものにも含まれているので
注意が必要です!

 

おせんべいや、ポテトチップス、ドンタコス、
などのスナック菓子には塩分がたっぷり含まれて
いるんですよ!

 

チーズやハム、ソーセージ、パン類には
もちろん、トマトジュースや
ビールにも塩分は含まれています。

 

このにっくき敵の塩分=ナトリウム。
これに対抗できる「救世主」はいないのか!?

 

います!それは・・・

 

カリウムです!!

 

ナトリウムとは逆に、カリウムは
水を体外に追い出してくれるミネラル。

 

カリウムの多い、フルーツや野菜を
普段から食べるようにすれば
体に溜まった水分は体外に出ていって
下半身もスッキリ。

 

カリウムの多い食品は、
ほうれん草・春菊・大豆・あずき・
アボカド・バナナ・りんご・キウイなど。

 

(ただし、腎臓が悪い人がカリウムを多く摂取すると
「高カリウム血症」になり、
血圧の上昇を招くことがありますので、ご注意下さい。
何事も過度に召し上がると危険が伴いますから、
適度に食べて下さいね!)

 

カリウムの他にも、救世主がいます。
それは、ビタミンB群です。

 

ごはんや小麦食品などの糖質を多くとるときは、
それが効率よくエネルギーに変換されるように
ビタミンB群をとることは有名な話ですが、

 

実は、塩分取り過ぎの害を防ぐにも
ビタミンB群が大きな役割を果たします。
特にビタミンB2が、塩分を引き寄せ、
尿に捨てる働きをしてくれるからです。

 

昨日と今日、2回に渡り、塩分の害をお伝えしてきましたが、
どうぞ参考になさって下さいね!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
先日から「人気ダイエットブログランキング」に参加しています。
下記のURLをクリックすると、このブログを応援することに
なりますので、応援クリックをよろしくお願い致します!^^
(100位以内を目指していますが、まだ250位をうろうろしています。)

http://blog.with2.net/link.php?655089



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』