私は風邪をひいても、おかゆは食べません。:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

私は風邪をひいても、おかゆは食べません。

前回は、するするっと喉に入っていってしまう

・うどん
・ラーメン

は、酵素ダイエットでは注意して下さいね、
というお話でした。

 

もちろん、

・スープパスタ
・パスタ


も同じことが言えますよ!

 

今日は、昨日途中までお話しました、


・カレーライス
・おかゆ


について、お話したいと思います。

 

■==================================================

 

まず、カレーライス。

 

私は、小学校の給食の時間にカレーライスが出ると
食べ終わるスピードを競い、

 

誰が一番早くおかわりしにいくかを争ったのを
思い出します。

 

これが何を意味するか?
賢い皆さんなら、もう、お分かりですよね!?

 

そう、カレーライスは、液体のカレールーが白米の
上にかかっているため、

 

通常の白米だけのごはんに比べ
喉を通りやすく、

 

カレールーが、なかばスープのような役割を果たし、
「早く飲み込む」ことを無意識にしてしまうのです。

 

今度カレーを食べるときに、
ご自分や家族、お子さんの食べ方を
よく観察してみてください。

 

普段よりごはんのなくなるスピードが速いですから。
そして、その割には、満腹にならないですから。

 

カレーライスもまた、


1、ほとんど噛まないで飲み込むため
  胃腸に負担をかけ、消化酵素を浪費する。


2、消化を助けるビタミン・ミネラル・酵素が
  ほとんど残っていない。(これは白米部分について)


にあてはまることが分かると思います。


■==================================================


次に、おかゆです。

 

風邪をひいたときに、
体に優しいから、と

 

食べてきたおかゆ。

 

私は、風邪をひいたときに、
おかゆは食べません。

 

私は、風邪をひいたときには、
迷わず、「生フレッシュフルーツジュース」を
飲みます。

 

これは、自宅で、低速回転式圧搾機(ミキサーとは違います。)
いわゆる「ジューサー」で搾った、搾りたてのものです。
(どのジューサーがいいか興味がある方は私にメール下さい)

 

なぜ、おかゆを食べないのか。

 

それは、おかゆは、実は、消化酵素の観点からいうと、
胃腸には結構な負担がかかるからです。

 

まず、

2、消化を助けるビタミン・ミネラル・酵素が
  ほとんど残っていない。


このポイントはよろしいですよね!?
おかゆも普通、精製された白米で
作られますから。

 

では、

1、ほとんど噛まないで飲み込むため
  胃腸に負担をかけ、消化酵素を浪費する。


この点ではどうでしょう!?

 

おかゆも、実は麺類と同じで「噛む」という行為が
ほとんどありません。

 

顎の関節が動くことで、唾液の分泌は促進
されますから、

 

噛まずに、ほぼ「飲み込む」おかゆは、
実は胃腸に負担をかけ、消化酵素を浪費して
しまうのです。

 

おかゆを飲み込むよりは、普通に炊いたごはんを
「よく噛んで」「唾液とよく混ぜて」

 

ごはんがドロドロの状態になってから
飲み込んで食べる方が、
消化酵素の浪費は少なく済むでしょう。

 

ですから、おかゆを食べるときは、飲み込む前に
「顎を動かしておかゆをよく噛んで」

 

という表現は少し奇妙かもしれませんが
「唾液とよく混ぜて」から飲み込んで下さい。

 

いかがでしたか?

 

今まで思っていた常識が、
「酵素ダイエット」においては常識でなくなる。

 

目から鱗が落ちる体験を
是非みなさんにして頂きたいと思います。

 

以上、小瀧(こたき)がお伝えしました。

 

<<お願い!>>

小瀧はブログランキングに参加しています。

今回の記事がみなさんの参考になりましたら、
あたたかい応援クリックをよろしくお願いします!

ワンクリック応援ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』