ダイエットでお酢は控えるべき:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

ダイエットでお酢は控えるべき

みなさんが、台所や食卓でよく使用しているある調味料で、

 

それを炭水化物・デンプン質・たんぱく質のものと
一緒に食べると
消化を遅らせたり妨げたりするものはあります。

 

一体、それはなんだと思いますか!?

 

それは、実は「酢」です!!

 

酵素ダイエット・食べ合わせダイエットでは、
どんな材料・方法で作られ酢でも

 

極力摂取するのを控えることを
おすすめしています。

 

お酢って一口に言っても
今ではスーパーにたくさんの酢の種類が売られています。

 

穀物酢・純米酢・米酢・純玄米酢・黒酢・純玄米黒酢・
リンゴ酢・純リンゴ酢・純トマト酢・白ワインビネガー・
バルサミコなど・・・。

 

これらを、酵素ダイエット・食べ合わせダイエットでは
極力控えることをおすすめしているのです。

 

でも、一体なぜなのでしょうか!?


■==================================================


実はお酢に含まれる酢酸が、
唾液に含まれる消化酵素「プチヤリン」を破壊し、

 

炭水化物・デンプン質の消化を遅らせたり
妨げたりするのです。

 

また、お酢に含まれるアルコールが、胃の中の
「塩酸」の分泌を妨げることから、

 

胃液に含まれるたんぱく質分解酵素「ペプシン」(※)の
活性が弱められるため、

 

たんぱく質の消化も遅れたり
妨げられたりします。


*******(難しいので、興味のある方のみお読み下さい。)**********

(※)ペプシンとは・・・

ペプシンとは、胃液に含まれているタンバク質分解酵素。


pH2という強酸性の中で、最も活性を示す特別な酵素で、
食べ物が胃の中に入ってきたときに


分泌される胃酸と一緒になって、
はじめて、タンパク質をペプトンに変化させる。


ペプトンは、タンバク質がアミノ酸まで分解する過程の中間体で、
ペプシンが、完全にタンパク質をアミノ酸まで分解するわけではない。


ペプシンはそれ白身がタンバク質でできており、
ペプシノーゲンという前駆体が自己分解してペプシンとなり、
活性化する。

***************************************************************


上記のように、炭水化物・デンプン質・たんぱく質と
一緒に食べ合わせると、
消化に障害を起こすので注意が必要です。


■==================================================


お酢は「体を元気にする!」「体にパワーを与える!」
など言われていますが、

 

それは、エネルギー生産に関係する「クエン酸」
による効果だと思われます。

 

「クエン酸回路」という言葉を
耳にされたことが、きっとあると思います。

 

お酢には「クエン酸」が含まれていて、
「クエン酸」が「クエン酸回路」により、

 

ブドウ糖から効率よくエネルギーを作っているのに
役立っているのです。

 

ただ、細胞のエネルギー生産に役立つ「クエン酸」は、
実は、私が朝食におすすめしている果物に
豊富に含まれています。

 

ですから、クエン酸回路を、スムーズに機能させるために
あえて有害な酢酸を含む「酢」をとる必要はありません。

 

小難しい話になりましたが、要はつまり、
「お酢の効果は、果物で代用できる!」
ということです。


■==================================================


では、お酢が台所や食卓で必要になったときは、
どうすればよいのでしょうか?

 

そんな時、私は
ゆず・かぼす・グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘類で
代用しています。

 

三杯酢なんかは、
柑橘類を手で搾り、醤油をまぜておいしく作れます。

 

なお、最近のうごきとして
オーガニックのバルサミコ酢やオレンジ・ビネガーなどの
精製過程で熱を加えてない生の酢(ロー・ビネガー)は、

 

少量を水で薄めて、
ドレッシングの材料として用いる程度であれば

 

致命的な害を体に与えることはないとして
料理に取り入れているといううごきもあります。

 

毎日の食生活で浸透している「お酢」ですから
それをいきなり、柑橘類で代用するのは
コストもかかり、面倒くさいかもしれません。

 

私の見解としては、酸っぱいもの好きで、
お酢を日常的に恒常的に使用している人は
柑橘類で代用することを強くおすすめしますが、

 

それほどお酢を、多用していない方は
使用する量を減らすくらいが
妥当な方法じゃないかと思います。

 

頭に「お酢」は控えるべきものだ、
という概念さえ、頭の片隅に入れておいて頂き、

 

夏など暑いときに
「お酢をつかったジュース」などと一緒に、

 

デンプン質・たんぱく質を食べるのを控えてさえ頂ければ、
大きな害はないと思います。

 

いかがでしたか!?

 

普段使っている調味料についての
ちょっとした知識ですが、

 

特にお酢を使った、酸っぱいものが好きな人にとっては
有益な情報ではなかったでしょうか!?

 

あなたのダイエットの参考になったら
うれしいです。^^

 

<<お願い!>>

小瀧はブログランキングに参加しています。

今回の記事がみなさんの参考になりましたら、
あたたかい応援クリックをよろしくお願いします!

ワンクリック応援ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』