大好物の肉や魚がたくさん食べられない!?:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

大好物の肉や魚がたくさん食べられない!?

千葉は、今日もいい天気です!
このメルマガを書き終わったら、
どこかに遊びにいこうかと思っています。^^

 

さて、本文にいく前にまず、人気ブログランキングの
応援クリックをよろしくお願い致します!^^

 

皆さんのあたたかい応援クリックを
お願いいたします。

(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 

さて、何をしても、どうしても痩せない人のために、
まず何から手をつけるかの5項目についてのお話でした。


*********************************************************
1、お酒とたばこを摂取しすぎていませんか?

2、なんだかんだいって、炭水化物(=糖質)を
  食べ過ぎていませんか!?

3、一日に食べる全食事量のうち、半分以上を
  果物・野菜でとっていますか。(なるべく生で。)

4、肉・魚・卵・乳製品を食べすぎていませんか!?

5、とにかく「甘いお菓子」を食べ過ぎていませんか!?
*********************************************************

 

1つ目の「お酒・たばこと酵素のかかわり」については
http://www.kouso.biz/avoidance/post-55/


2つ目の「炭水化物と補酵素(ビタミンB)」については
http://www.kouso.biz/avoidance/post-54/


3つ目の「果物・野菜を食事の半分以上」については
http://www.kouso.biz/preferable/12kg/


で既に述べました。

 

今日は4つ目の項目についてお話したいと思います。

 

*********************************************************
4、肉・魚・卵・乳製品を食べすぎていませんか!?
*********************************************************

 

皆さん、肉・魚・卵・乳製品について
どんなイメージを持って食べていますか!?

 

「たんぱく質食品」


「体や骨・血をつくる」


「食べると元気になる」


「スタミナがつく」


いろいろあると思います。

 

丈夫な体を目指して、積極的に
食べてきた方もいらっしゃると
思います。

 

しかし、酵素ダイエット・食べ合わせダイエットでは
これらの動物性たんぱく質食品は
積極的に摂取するのを控えたい食品です。

 

このことは、私のメルマガ・ブログで
何回もお話していることですが、

 

皆さんは、積極的な摂取を控えたい理由をすぐに
答えられますでしょうか!!^^;


■==================================================


理由は以下の通りです。

 

1、家畜や魚は食物連鎖のトップに位置し
  繊維が絡まって、組織が硬く複雑であり、
  消化に非常に時間がかかり、酵素を浪費するから。

 

2、肉・魚・卵・乳製品には
  家畜を育てるときに投与された抗生物質や
  海の水質汚染物質が含まれており、
  解毒に酵素が浪費されるから。


■==================================================


1についてですが、
牛・豚・鶏は草や飼料を食べ
魚介類はプランクトンや他の魚介類を食べます。

 

果物や野菜の食用部分と比べ、
それだけ組織が複雑になっており、硬いのです。

 

肉類・魚介類が胃を通過するのにかかる時間は、
3~4時間。

 

対して、水分の多い果物は、20分~30分ですよ!
野菜は1時間くらい。

 

私はこの差を知ったとき、
唖然としてしまいました。

 

また、乳製品は、本来人間がとるべき食品でないことは
以前お話した通りです。

 

新鮮な生乳ならまだしも、

 

売られている牛乳のほとんどは
加熱処理され、

 

攪拌され、酸素と混ぜられた

 

過酸化脂質たっぷりの牛乳は
「錆びた脂(あぶら)」を飲んでいるようなものです。

 

これについては、過去に私が書いた記事
http://www.kouso.biz/rules/post-8/


を必ず読んで下さい。


■==================================================


次に、2の

2、肉・魚・卵・乳製品には
  家畜を育てるときに投与された抗生物質や
  海の水質汚染物質が含まれており、
  解毒に酵素が浪費される。


についてですが、

 

これは、説明するまでもありませんね。

 

最近の食品業界は、安全についていろいろと
取りざたされていますが、

 

商品をいかに安くコストを抑え、
見栄えよく陳列するために
裏でいろいろな薬が加えられているのかが分かります。

 

また、海では、「世界の工場」である中国や
韓国などが

 

海に工場からの排水を流しています。

 

もちろん日本も工場排水を
流しています。

 

また、何年か前に、日本海で外国の石油船から
原油が流出しました。

 

ある専門家は、元に戻るには100年はかかると
言っていました。

 

でも今では何事もなかったように売れています。
(そのことはもちろん公には言えません。
いろいろな産業から反発がくるからです。)

 

大昔は、抗生物質などの薬を家畜に飲ませるなんて
思いもよらなかったでしょうし、

 

大昔は、海はほんとにきれいだったのでしょうね。。。

 

私たちを取り巻いている食品の世界は
これが現実ですから、

 

自分の体は自分で守る、という意識を
強く持たなければなりません。

 

さて、話を元に戻しますが、
このような化学物質を肉・魚・卵・乳製品を
通して体内に取り込むと

 

それを解毒・中和しようとして
肝臓・腎臓が大きな負担を強いられます。

 

そして、大切な体の中にある「酵素」が
浪費されていってしまうのです。

 

脂肪分解や、体のデトックス・浄化に
役立ってくれるはずの酵素が奪われてしまったら

 

痩せにくい体質になってしまうのは
うなづけますよね^^;


■==================================================


では、たんぱく質を私がどうやって食べていけばいいのか。
それについては、私が過去に記事を書いていますので、
必ず読んでおいて下さい。


http://www.kouso.biz/rules/post-38/


http://www.kouso.biz/rules/post-8/

 

肉・魚・卵・乳製品を
積極的に摂取することが

 

いかに酵素を浪費させるか
お分かりになったと思います。

 

ただ、
動物性の食品をいっさい食べるべきではない
とお勧めしているわけではありませんので、

 


そこは、ご注意下さいね。^^;

 

動物性食品と植物性食品の摂取割合は、
私は、いろいろと勉強しましたが、
結論としては


動物性食品:植物性食品=
10~15:90~85

 

くらいが理想だと思っています。
「食品」であって「たんぱく質」
でないので、注意して下さいね。

 

全部の食事量の中で、
動物性の食品が10~15%を占めるくらいの
割合が適当だ、ということです。

 

今日の記事は、いかがでしたか?

 

あなたのダイエットや健康に
参考になれば、うれしいです!^^

 

さて、この記事が、あなたのお役に立てていましたら、
あたたかい応援クリックを是非お願いいたします!^^


(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 

今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』