ジョギングやエアロビクス、水泳ってダイエットにいいの?:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

ジョギングやエアロビクス、水泳ってダイエットにいいの?


└今日は、有酸素運動による
ダイエット効果について
考えてみたいと思います。

 

有酸素運動とは、
息切れしてしまうような
激しい運動ではなく、

 

充分な呼吸ができて
細胞に酸素を送り込める
運動の事をいいます。

 

有酸素運動は、
自分の能力の5割程度、
軽く汗ばむくらいの運動です。

 

有酸素運動で、
よく例に挙げられるものが、
ウォーキング(速歩)、
ジョギングやエアロビクス、
水泳です。

 


└有酸素運動は、
一般的に20分以上おこなう事で
脂肪の燃焼が始まると言われています。


(最近は10分以上でも脂肪の燃焼が
開始されることが確認されてきています。)

 

有酸素運動は、
細胞に酸素を十分に送り込む事により
脂肪の燃焼が始まります。

 

10分間程の時間内では、
細胞に酸素が送り込めていない状態、
無酸素運動と同じ状態。

 

無酸素運動でも、
脂肪は燃焼します。

 

ただ、
細胞に十分な酸素を送り込む
有酸素運動の方が、
効率よく脂肪を燃焼させるには
適していると言えるでしょう。

 


└さぁ、ここから、
この有酸素運動の知識を
どのようにダイエットに
取り入れていきましょうか。

 

私は、有酸素運動の
ダイエット効果を
否定はしません。

 

ただ、これだけ
「有酸素運動が
確実に脂肪を燃焼する」

 

と言われているのに、
なぜ、みんな
「痩せない、痩せない!」
と言っているのでしょうか?

 

10分~20分以上、
水泳をすれば、
確実に脂肪は燃えるのに、

 

なぜ、みんな、依然として
「脂肪をなくしたい」
と言っているのでしょうか?

 

⇒答えは
「みんな有酸素運動を
継続して実践していないから」
です。

 


└「有酸素運動を
10分~20分以上、
毎日やって下さい」

 

と言われても、
それを約束できる人って
どれくらいいるでしょう?

 

有酸素運動を毎日実践し、
継続していくのは、
難しいことです。

 

心理的に「きついから」とか、
物理的に「時間がない」とか、
「膝や腰を既に痛めているから」とか、
いろいろな理由があると思います。

 


└だから、痩せたいのなら、
まず、毎日の生活のなかで
確実に実践するものから
始めればいいのです。

 

「毎日の生活のなかで
実践できるもの」って何?
  ↓
  ↓
  ↓
答え⇒食事です。

 

人は、飲まず食わずで
生きていくことは
できません。

 

毎日、何かしら
口にいれて
生命活動を保っているわけです。

 

だったら、
毎日繰り返される
「何かを食べる」という行為で
その「食べるもの」を、

 

ダイエットに貢献してくれる
組み合わせ・食べ物に
変えてみませんか?

 

私の経験から言うと、
ダイエットに80%影響を与えているのが、

 

「何を食べるのか」
ということ。

 

20%しか影響を与えないのが、
「運動」
です。

 

毎日実践できるのかも約束できない
有酸素運動に取り組む前に、

 

まず継続して実践できる
食事法によるダイエットに
取り組んだ方が
めちゃくちゃ「楽」です。

 

有酸素運動は、
食事法が終わった次の段階で、

 

もしくはメインの食事法のサブとして
同時並行で取り組めばいいのです。

 

私は有酸素運動の効果を
否定しているわけではないので
そこは勘違いされないで下さいね。

 

私の「酵素ダイエット方法」でも
毎日5000~7000歩の
ウォーキング(速歩)を
補助的方法として勧めていますから。

 

だたし、
あくまでもダイエット方法のメインは
「酵素ダイエット方法」で、
食事法によるものです。

 

その方法を知りたい方は、
こちらへ⇒ http://www.kouso.biz/
      (値下げしました。)



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』