よくある質問・FAQ の記事一覧:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

未来の記事へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 過去の記事へ

意外!ゴマってこうやって食べられるんだ~!

ゴマの食べ方について、
たくさんの応援クリックありがとうございました。^^

 


それでは、お答させて頂きます。

 


質問はこういうものでした。

 


****************************************************
■質問

私は、ゴマは、香りを立たせるために、必ず炒って
使うようにしているのですが、

48℃以上で酵素の活性が失われ始めるんですよね!?

そうしたら、フライパンでゴマを炒るのは
酵素の点ではダメなのでしょうか?

ダメだとしたら、どうやって食べれば
いいのでしょうか!?
****************************************************

 


やはり、フライパンで炒るということは、
48℃以上の熱を加えていることになりますので、
酵素の活性が低くなってしまいます。

 


ですから、ゴマを使うときには、
加熱しないで使う方法を模索します。

 


あと、ゴマについて考えなければいけないことが
あります。

 


ゴマは、種子ですので、発芽を抑制するための酵素を
抑制している物質があります。
これを「酵素抑制因子」といいます。

 


豆類や種子類、ナッツ類など、乾燥した状態のとき、
いろいろな酵素抑制因子が働いていて
芽がでない状態を保っているのです。

 


でも、この酵素抑制因子は、そのまま体内に入れると
トラブルを起こすことがあります。

 


たんぱく質の吸収を阻害したり、
消化障害で、お腹をこわしたりです。

 


そうならないために、この
酵素抑制因子を取り除かないといけないのです。

 


ゴマの場合は、一つ一つの実が小さいため、
水に4時間程度浸水させると
酵素抑制因子が取り除かれます。

 


浸水させるとゴマはリビングフード(生きた状態)
になり、ゴマにもともと含まれる
体にいい酵素が活性します。

 


ポイントは、浸水させるゴマは、
生のゴマ(洗っただけのゴマ)でなければ
ならないということです。

 


売っているゴマの多くは
すでに焙煎(炒ったもの)が多いのですが、
そのようなゴマはすでに加熱によって「死んでしまって」
いるからです。

 

 

ですから、もし水に浸水させて生き返らせる
のでしたら、「洗い胡麻」というのが
売っていますので、それを買って下さいね♪

 


その後、水に4時間浸したゴマを、一度水で洗い、
すり鉢で、よーーくすります。

 


ゴマは普通の状態では、硬い皮に覆われているため
中に含まれている抗酸化物質セサミノールを
よく吸収できません。

 


ですから、すり鉢でよーーくすることによって
皮をくだき、セサミノールを体に
吸収させやすくするのです。

 


私は、十分にすったゴマに、
ゆずなどの柑橘の果汁少量をたらし、
必要であれば醤油をちょっとたらして、
野菜のドレッシングとして食べています。

 


ホウレンソウのゆでたものや、
しめじやエノキと和えてもおいしく頂けますよ♪^^

 


どうしてもゴマの香りが必要なときは、
フライパンで炒る時間を、ゴマは5粒くらい跳ねるくらいに
します。そして、できればすり鉢ですった方が
消化がよくなります。

 


上記のような、水に浸したりするのが
面倒になるときも、私もあります。

 


その場合は、市販の炒ったゴマをすったものが
パックになって売っていますから、
それを使っています。

 


ゴマは、『ビタミンE』『鉄分』『カルシウム』
『亜鉛』『脂質』『ビタミンB群』が豊富ですし、
『ゴマリグナン』に代表されるポリフェノールなど
素晴らしい栄養素をたくさん含んでいますから

 


どうしても面倒なときは市販されている
パック詰めのものを使うとよいでしょう。

 


上記でちらっと触れた、豆類についてですが、
以前、某テレビ放送局のダイエット番組で
「白インゲン(生)の粉末を摂取すると痩せる」
という情報が流れました。

 


実践した人たちが、次々と下痢やお腹を壊し
社会問題になりました。

 


これは、十分に加熱されていないインゲンを摂取したため、
消化障害を起こしたものです。

 


酵素抑制因子が十分に取り除かれてなかったのです。

 


豆類は、大きさ的に、ゴマよりかなり大きいため
ちょっと加熱したくらいでは因子を十分に取り除くことが
できません。

 


豆類は、発芽させた状態にしてから使うか、
十分に加熱をさせてから使うことを忘れないで下さい。

 


ゴマの場合は、大きさ的に、十分小さいため、
5粒くらい跳ねるくらいまで炒れば、
酵素抑制因子を取り除くことができるのです。

 


酵素ダイエット&食べ合わせダイエットでは、
何でも生で食べれるのがいいと、
誤解されてしまいますと危険です。

 


「豆類はきちんと火を通す」

 


これはしっかりと覚えておいて下さいね^^



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


未来の記事へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 過去の記事へ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』