断食・ファスティングの記事一覧:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

1

正月太りを解消するには!?

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!!^^

 


2009年が本格的に始動しましたね。
昨日が仕事始めの方も多かったのではないでしょうか。

 


年末・年始、お正月はいかがでしたか!?
家族や親戚と一緒におせちやお餅・お雑煮など

 


たくさんのご馳走を召し上がった方も
多いのではないでしょうか。

 


中には「正月太り」をしてしまった方も
いらっしゃることと思います。

 


今日はそんなあなたに
どうやってこの時期を切り抜けたらいいのか
書いてみたいと思いますね。

 


お正月料理というのは、
実はとても栄養のバランスが悪い料理なんですね。

 


私はいつも生野菜をオススメしていますが、
お正月に「生野菜」なんて
あんまり食べないでしょ!?(笑)

 


私はできることなら、1日の食事量の50%は
果物と野菜であることを勧めています。
(野菜は加熱したものを含めています。)
できたら70%くらいいけたらGOOD!

 


意外かもしれませんが、
生の果物と野菜には


・アミノ酸(たんぱく質の材料)

・カルシウムなどのミネラル

・ビタミン


などが豊富に含まれているんですよ!!

 


しかし!!
私もそうでしたが、
お正月に「生果物・生野菜」を食べる機会は
ぐっと減りますよね・・・。><

 


だって、正月料理が入ったお重のすぐ隣に
生野菜のサラダって、
「絵的」に合わないですから!!(笑)

 


48℃以上で調理された野菜は
酵素の活性が既に失われています。

 


また、ビタミン・ミネラルの利用率も
総じて下がります。

 


正月料理は「糖質=炭水化物」のものが多く、
生野菜を食べる機会が減るため、
栄養的にアンバランスになるのです。

 


その一方で、食べるものと言えば・・・
お餅、お雑煮、栗きんとん、かまぼこ、
黒豆、かずのこ、錦糸卵、伊達巻と・・・

 


数多くの種類の
加熱・加工料理が体内に入ってきます。

 


要するに!!
普段より贅沢でいろいろな種類の食べ物が、
のべつまくなし、次から次へと入ってくるので

 


胃腸をはじめとした消化器官は大混乱!
脾臓・膵臓・肝臓・腎臓などもフル稼働。
休む間もなく、重労働を強いられ疲弊しているわけです。

 


ですから、私だったら正月が過ぎたこの時期、
自分の内臓をいたわって休ませてあげたいです。

 


そこで質問です!!
休ませてあげるには!?
どうすればよいと思いますか~?

 


一番いいのは、週末を利用して
口から食べ物を入れるのを
最低限の栄養素だけにすることです。

 


消化器官に休ませてあげる余裕をあたえ、
すでに食べ物のカスや未消化物質でヘドロ状態に
なっている消化器官に

 


自分自身を浄化するゆとりと休息をあたえて
あげるのです。

 


一番効果的な方法は、
週末断食(ファスティング)です。

 


ただし、ファスティングはシロウトのやり方では
危険です。

 


きちんと、最低限の

・ビタミン
・ミネラル
・必須脂肪酸、
・そして大切なたんぱく質

を補給する必要があります。

 


なおかつ、
すでにお正月で腸内にたまった未消化物質(ヘドロ)や
体内にたまった老廃物・脂肪の燃焼水を
速やかに排出してくれるものもあれば無敵です。

 


私はいつも、仕事の接待で外食が続いたり、
クリスマス、お正月などでご馳走が続いたときは
この脂肪燃焼セットを愛用しています。


↓↓これを愛用しています↓↓
http://www.kouso.biz/a/c/00088.html

 

この会社は、ダイエットや健康に対して
私とほぼ同じ考えを取り入れており、
製品のクオリティ(品質)もとても高く
私は信頼して、安心して利用しています。

 


ファスティングについての考え方も
とてもしっかりしています。

 


断食で体調を崩しては意味がありません。
そうならないためのアドバイスも
しっかり説明してくれていますから
自宅に居ながら安心してファスティングができます。

 


週末に断食(ファスティング)をする暇がないなら、


↓↓これ↓↓
http://www.kouso.biz/a/c/00087.html

 

これを飲むだけでも、腸内にたまった老廃物・ヘドロを
一掃(デトックス)することができます。

 


腸の表面はよくみると「じゅうたんの毛」のような
ものがびっしりと生えています。

 


そのじゅうたんの毛1本1本に、自分が食べた
お正月料理の未消化物質がからみついています。

 


上のハーブはそのヘドロを、ドイツ製の天然ハーブで
きれいに一層してくれる商品です。

(ハーブ類のサプリメントは
 必ず「空腹」に飲んで下さいね。)

 


ヘドロがとれて腸の表面がきれいになると、
今度は必要な栄養素を「きちんと」吸収することが
できます。

 


そうすると、体は「栄養が足りている」と満足し、
自然と食欲が落ち着いて、おさまってきて、
おやつを食べすぎたり、ドカ食いをすることも
自然となくなってきますよ。

 


さてさて、上で紹介したような商品を使えば
スピーディかつ効果的にお正月太りを解消することが
できますが、

 


それらを使わないで、「デトックス」する方法も
ありますよ。

(ただし効果を実感するスピードは
 体感的に5倍以上は遅くなります。)

 


さて、その方法はどういったものでしょうか?
っていうか、簡単なことですよね♪

 


今までお正月料理を食べ過ぎて
腸が汚れてきてしまったのですから。

 

 

その方法とは・・・・

 

 

 

それは・・・・

 

 


・「空腹時間を6時間確保してあげること」


そして


・「生の果物や野菜をきちんと取り入れ、
  『生きた酵素水』で老廃物を流してあげること」

です。

 


空腹時間については以前紹介しました。

 


食事と食事の間に6時間以上空腹時間があると
「モチリン」というホルモンが分泌され、
腸の自浄作用を高めることができます。

 


また、生の果物や野菜には、酵素をいっぱいに含んだ
「生きた酵素水」が含まれています。

 


この「酵素水」で腸内の未消化物質を
洗い流してあげるわけです。

 


ただし、食事の直後にデザートとして果物を食べたり
しないで下さいね!

 


生果物や生野菜にも、きちんとした
食べる順番や食べ合わせがあり、

 


それを間違えると胃や腸の中で発酵現象が起き、
有毒物質やガスが発生することとなります。

 


生野菜や生果物の食べ順・食べ合わせについては
私がまとめたマニュアル、

「酵素ダイエット&食べ合わせダイエット -理論編-」
を読んでね♪^^

http://www.kouso.biz/information/post-86/

 


いかがでしたか!?

 


いかに、クリスマス・年末・年始・お正月に
自分の胃・腸・脾臓・膵臓・肝臓・腎臓に負担をかけてきたか
お分かり頂いたのではないでしょうか。

 


また、ご馳走の時期の後に「クリーニング・浄化する」
という概念がなかった方には、目からウロコの
お話だったことと思います。

 


お正月で汚れてしまった腸をクリーニングして
ピカピカな状態な戻して、是非
一年の始めを再スタートして下さいね!!



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

1

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』