活躍する果物&野菜の記事一覧:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

未来の記事へ 1 2 3 4 5 6

私の大好きな果物1

今日は、酵素ダイエットにも役立つ、酵素たっぷりの、
私の大好きな果物を紹介したいと思います。


それは「あんず」です。


■==================================================


今日、西友であんず(杏)が売っていたので、398円で
思わず買ってしまいました。(7個入り。)大好きなんです!^^

 

あんずは、私の中で思い入れのある果物です。
以前、ヨーロッパに家族旅行したときは、必ず広場の市場で
あんずを買って頬張っていました。

 

市場のおばさんが、下向き三角錐みたいに英字新聞をくるんで、
そのなかに、ドサドサっとシャベルのようなもので
たくさん、あんずを入れてくれるんです。

 

その下向き三角錐みたいな新聞を片手に、
あんずを頬張りながら、ヨーロッパの街をみてまわるのが
とっても楽しかったぁ~^^

 

■==================================================


ヨーロッパの熟れたあんずは、とっても甘くて、
めちゃくちゃおいしいんです!^^

 

日本でもあんなに美味しいあんずが売ってればいいのに・・・
と思って、以前スーパーで買ったのですが、
日本のあんずは、やっぱり酸っぱい!

 

今日、たまたま西友で買ったあんずは
「ハーコット」という甘い品種、と謳っていたので
試してみたくなったんです。

 

その結果は・・・、
熟れているものは、それなりに甘いですが、
熟れてないものは、ちょっと酸っぱかった。。。
完全に熟れてから食べれた、美味しいですね!^^

 

■==================================================


調べたところ、あんずは、ヨーロッパ種のものは
酸味があまりなく、甘みが強いので、生食に向いている
とのこと。

 

逆に、アジア種は、酸味が強く、甘みが弱いので
加工用に向いている、とのことでした。

 

私が今日食べた、ハーコット種は、
カナダ生まれの品種で1979年(昭和54年)に
日本に導入されたようです。

 

酸味が少なく甘みが強いので
生食用として栽培されています。

 

他に、甘みが強いものとして、
ゴールドコット種があります。

 

これは、アメリカで誕生した品種のようです。
1967年(昭和42年)に日本へやってきました。
こちらも甘みが強いので、生食におすすめです!

 

■==================================================


日本では、2005年のデータですが、
あんずは全国で2,312トン生産されています。
そのうち、54%が青森県産、45%が長野県産です。

 

あんずの日本での歴史は古く、
江戸時代より杏仁(きょうにん)=あんずの種
をとるために栽培されました。

 

杏仁は中国では、貴重な漢方薬の原料として
取引されていたようです。


■==================================================


あんずの薬効や効能について調べてみました。
主な栄養成分(可食部100g中)は、
βカロテン当量(1500mcg)、カリウム(200mg)

 

主な効能は、

・高血圧予防
・動脈硬化予防
・脳梗塞予防
・心筋梗塞予防
・アンチエイジング(老化防止)
・疲労回復
・冷え性
・ぜんそく
・咳止め(杏仁部)

 

あんずはβカロテンの含有量が非常に多いのが特徴。
果物では、赤肉メロンに次いで2位です。

 

干しあんずであれば、赤肉メロンを大きく引き離して
トップの含有量(5000mcg)になります。

 

βカロテンは体内でビタミンAとして働き、
老化防止(アンチエイジング)や
視力の保持、

 

強い抗酸化作用により、
脳卒中や心筋梗塞にも
効果があるといわれています。

 

同じく高血圧予防に役立つとされる
カリウムも多く含みます。

 

また、あんずにはリンゴ酸やクエン酸も多く含まれ、
疲労回復にも効果があります。

 

血行をよくするので冷え性にも効くといわれています。

 

あんずの種にある杏仁は、
東洋医学では古くから、ぜんそくや咳止めに
効果があるといわれていました。

 

これは「アミグダリン」という成分によるものです。
ただし、アミグダリンには毒性があるため、
専門家の指導を受けずに杏仁を食べたりしないで下さいね。

 

■==================================================


現代の日本人にはあまり馴染みのない「あんず」。
この季節、スーパーに出回ってきていますので、
是非試してみて下さいね♪^^

 

もちろん、あんずにも酵素がたくさん!
日本の家庭ではよく、あんずを煮たりしますが、
必ず熱を加えないで、「生」で食べてみて下さいね!

 

そのためにも、甘みの強い、ハーコット種(カナダ生まれ)や
ゴールドコット種(アメリカ生まれ)などの品種で、
日本の青森県や長野県で生産されたものを手に入れて下さい。

 

今日も、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!^^



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


未来の記事へ 1 2 3 4 5 6

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』