100歳以上生きる食べ方の秘密:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

100歳以上生きる食べ方の秘密

今日は津田沼まで出かけてきました。
用のついでに、
パルコの中にある本屋に立ち寄りました。

 


本屋の中をいったりきたり
うろうろ徘徊していた私。

 


いろいろな分野・セクションがある中で
自然と何回も足が向いてしまう分野って
あるものですね。

 


それによって、自分のこと・興味・関心が
浮き彫りにできるのでは!?と思います^^

 


私がいま興味がある分野は
「ロハス」です。

 


「ロハス」とは「LOHAS」
=Lifestyles Of Health And Sustainability。
健康で持続可能な社会を志向するライフスタイルです。

 


なるべく生活に天然素材のものを取り入れるなど
地球環境が持続可能な範囲内で、
社会とのつながりを意識しながら
健康的な生活を目指すライフスタイルです。

 


な、なんかうまく説明できません・・・(汗)><
ですので、もっと詳しく知りたい方は↓をご覧ください。
http://www.lohasclub.jp/what_is_lohas/top.php

 


『ソトコト』とか『うかたま』という雑誌を
ご存知ですか?
本屋で手に取って読んでたら
なんだか幸せな気持ちになりました・・・。^^

 


本屋は自分探しや自分を見つめることのできる
「癒しの空間」かも知れませんね♪^^

 


さて、復活した、人気ブログランキング。
な、なんと、80位⇒8位まで復活しました!

 


これも、いつも応援して下さっている
皆さんのおかげです!!

 


応援頂いた方、
どうもありがとうございます!

 


引き続き、応援クリック
よろしくお願いいたします。^^

 


(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 

■==================================================


前回の記事では、
糖尿病を引き起こす原因が、主に


・白砂糖
・白米・白いパン・白い麺
・高たんぱく・高脂肪の動物性食品
・運動不足


であることをご説明しました。

 


世間ではよく「果物を食べると糖尿病になるよ」
と言われますが、正しく果物を食べている限り
それは違うのだと理解して下さいね。

 


さて、酵素ダイエットや食べ合わせダイエットでは
生の果物を特に重視していますが、

 


現在すでに、血糖値が高い方はどのように食べれば
よいのでしょうか。

 


すでに血糖値に問題を抱えている方は、
果物を食べるときに、


・きゅうり
・セロリ
・レタス
・白菜


などの繊維質がある野菜と一緒に
食べるとよいでしょう。
(これは食べ合わせのルールの例外的な
 措置となります。)

 


繊維質の野菜と一緒に食べることで
血糖値の上昇をさらに緩やかにするのです。

 


また、血糖値がすでに高い方は
果物の摂取量は1日3~4個までにして
果物より野菜の摂取量をずっと多くするようにします。

 


糖尿病になる人は
果物・野菜の摂取量が絶対的に不足していると
いわれていますので

 


現在果物や野菜を普段からあまり召し上がらない方は
是非、積極的に食べて下さい!^^

 


ここからは、まだ血糖値に問題ない方にも
重要なメッセージになりますから
聞いて下さいね。

 


糖尿病の予防・改善に
生果物や生野菜がなぜ有効だと思いますか!?
それは、以下の理由によるからです。

 

・糖の代謝を助けてくれる「酵素」が
 生果物や生野菜に豊富に含まれているから。

 

・糖の吸収を緩やかにしてくれる
 「食物繊維」が豊富に含まれているから。

 

・血糖値のコントロールを改善するのを助けてくれる
 ファイトケミカルが豊富に含まれているから。

 

・糖尿病の合併症(網膜症・えそなど)を予防する
 抗酸化力の強いファイトケミカルが豊富に含まれてるから。

 


です。まさに、生果物・生野菜、さまさま、
っといった感じですね。。。

 


100歳以上生きている人に共通する特徴は


・血糖値

・中性脂肪値

・血中インシュリン値


の3つが低いことといわれています。
(Dr.Joseph Mercola『Death by Medicine』より)

 


これを実現するには、
私のメルマガ・ブログでお伝えしているような、


・食べ合わせルールに基づいて


・果物や野菜、豆類、未精製穀物類、木の実・種子類


を中心に食べ、


・動物性食品の食べ過ぎを控えれば
(食べない方がいいとは言ってないので注意!)


実現させることができますよ♪

 


現在、日本では糖尿病予備軍を合わせると
糖尿病は1620万人に上るといわれています。

 


これは、昭和30年の約31倍の数です。

 


31倍ですよ!!
昭和30年の人たちの食生活の方が
はるかにヘルシーだったということです。

(もちろん、人口も増えましたし、
 今の方が医学は進歩しているから
 平均寿命は伸びていますけれど、
 それにしても31倍はひどいと思いませんか!?)

 


日本人の約6.3人に1人は糖尿病の可能性が
あるということです。
もはや他人事ではいられないと思います。

 


糖尿病の予防・改善をするために、
是非、今日の記事を参考になさってみて下さい。

 

===============================================
まとめ

糖尿病の予防・改善し、長く生きるためには、

・食べ合わせルールに基づいて

・果物や野菜、豆類、未精製穀物類、木の実・種子類

を中心に食べ、(特に果物と野菜は生で!)

・動物性食品の食べ過ぎを控えること。
 (食べない方がいいとは言ってないので注意!)
===============================================

 

この記事が、あなたのダイエットや健康に
参考になれば、うれしいです!^^

 


さて、この記事が、あなたのお役に立てていましたら、
あたたかい応援クリックを是非お願いいたします!^^
(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 


今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』