朝バナナダイエットは、酵素ダイエットのひとつに過ぎません。:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

朝バナナダイエットは、酵素ダイエットのひとつに過ぎません。

巷で大流行した、朝バナナダイエット。

 

結局、この朝バナナダイエットも、
私がこのメルマガ・ブログでお伝えしている
「酵素ダイエット」「食べ合わせダイエット」
のひとつに過ぎません。

 

A.「酵素ダイエット」
→食べ物と体内にある酵素を活性を壊さないように
 大切にしながら、節約した酵素を代謝にまわし
 老廃物の分解・排泄を促し、適正体重まで痩せる。
 
 
B.「食べ合わせダイエット」
→食べ合わせダイエットも酵素ダイエットの中に含まれるもの
 とお考え頂いて構いません。
 食べ合わせにより、体内酵素(消化酵素・代謝酵素)の
 節約を図るというものです。

 

上のAとBをバナナダイエットに置き換えてみましょう。


■==================================================


A.「酵素ダイエット」
→食べ物と体内にある酵素を活性を壊さないように
 大切にしながら、節約した酵素を代謝にまわし
 老廃物の分解・排泄を促し、適正体重まで痩せる。
 
 
(バナナダイエット)
→バナナには食物酵素が豊富です。
 脂肪を分解する酵素も含まれています。
  
  
 48度以上に加熱しないで生で食べれば
 バナナに含まれている酵素を丸ごと頂けます。
 
 
 この酵素は、バナナ自体をも消化するのに
 役立っているんです。(胃の上部で消化。
 これを事前消化といいます。)
 
 
 バナナは生で食べることが多いため、
 この点がダイエッターにも気軽で、
 受け入れられやすかったのではないでしょうか。
 
 
 バナナは、他の水分を含む果物より若干
 消化に負担はかかりますが、
 
 
 他の、ごはん・パン・肉・魚・卵・硬い野菜
 などに比べれば、胃腸の負担はとても少なく
 済みます。
 
 
 特に朝は、まだ体は「排泄のサイクル」
 ですから、バナナはごはんやトーストより
 適しているのですね。
 
 
 さて、次はBをみてみましょう。
 
 

B.「食べ合わせダイエット」
→食べ合わせにより、体内酵素(消化酵素・代謝酵素)の
 節約を図るというものです。


(バナナダイエット)
→バナナは果物に属し、果物は他の食べ物に比べて
 もっとも早いスピードで胃を通り過ぎていきます。
 
 
 そのとき、すでに他のもの、例えばごはんや、
 パン、肉、魚、卵、硬い野菜などが入っていると
 
 
 果物は早く胃を通り過ぎたいのに、
 つっかかって、行く手を阻まれてしまうのです。
 
 
 そうすると、果物に起こるのが、
 「発酵」です。
 
 
 胃の中の37度という高温で発酵すると
 様々な、体にとっては悪影響のある物質が
 生まれます。
 
 
 この物質を浄化するために、
 余分に酵素が浪費されてしまうのです。
 
 
 ゆえに、果物は、空腹時に食べる必要が
 あります。
 
 
 できれば、単体で、バナナなら、バナナだけで
 食べるのが一番、消化酵素を節約でき
 胃腸に負担が軽くてすみます。
 
 
 今回のバナナダイエットも、
 朝食にバナナと水だけを摂取するという、
 
 
 実は「食べ合わせダイエット」のルールを
 守ったものだったのです!!


■==================================================


いかがでしたか?
朝バナナダイエットだけにかじりつくのではなく、
その大元の理論を知っていると、

 

いろいろと応用も利きますし、
世間のいろいろな情報に振り回されずに済みますよ!

 

以上、小瀧(こたき)がお伝えしました。


<<お願い!>>

小瀧はブログランキングに参加しています。

今回の記事がみなさんの参考になりましたら、
あたたかい応援クリックをよろしくお願いします!

ワンクリック応援ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』