食べ物を食べる順番なんてあったんだ!!:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

食べ物を食べる順番なんてあったんだ!!

昨日はプログロファーの石川遼選手が
プロとして初のツアー初優勝を
成し遂げました。

 


ライブでずっと、ゴルフ中継を
見ていましたが、
最後の最後まで手に汗握る熱戦!

 


特に、最後の18ホール目で
石川選手がミスショットで池に落として
しまったときには、どうなることか、
と思いましたが、

 


この世のものとは思えないほどの
素晴らしいウォーターショットで
念願のツアー初優勝を勝ち取りました!^^

 


彼の優勝インタビューを見たのですが、
試合の緊張から解き放たれたと
今までの苦労が思い出されたのか、
目から涙が。。。

 


15歳で最年少優勝を果たして以来
周りからのプレッシャーに懸命に耐えてきて
ずっと努力してきたものが、
ついに実を結んだ瞬間でした。

 


私も思わず、ほろっと
してしまいました。。。^^

 


それにしても、日々何かに懸命に頑張っている方が
結果を出されて、喜んでいるお顔&あふれる涙は、
なんて素敵なのでしょう!!

 


最近、つくづく、そう思います。
自分も内からあふれる充実感・喜びを目指して
日々頑張っていこうと思いました。

 


さて、ブログランキングは
なんと、現在5位です!

 

これもすべてみなさまのおかげです。
ありがとうございます!


引き続き、ワンクリック応援
よろしくお願いいたします。^^


(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 

■==================================================


酵素ダイエット・食べ合わせダイエットでは、
食事どきの、食べ物を食べる順番にも
好ましいルールがあります。

 


それは、次のような順番です。

 


1、液体状の果物ジュース・野菜ジュース
 (本来は果物ジュースは食事どきには飲まない
  のがベストです。糖分があるため。)
   ↓
   ↓
   ↓
2、固形の果物・スープ
 (本来は固形果物は食事どきには食べない
  のがベストです。糖分があるため。)
   ↓
   ↓
   ↓
3、野菜類
   ↓
   ↓
   ↓
4、穀類・豆類
   ↓
   ↓
   ↓
5、魚介類
   ↓
   ↓
   ↓
6、鶏肉
   ↓
   ↓
   ↓
7、牛肉・豚肉
 (魚介類・鶏肉・牛肉・豚肉は1食で同時に
  食べることは、本来は避けるのがベストです。)

 


1から7にいくにしたがって、
消化に負担がかかり、時間がかかっていきます。
そして、消化酵素の浪費度も高くなっていきます。

 


基本は、消化酵素を浪費しない、
消化のはやいものから先に食べていくことです。

 


もし、消化に時間がかかるものを先に食べてしまうと、
それが胃で消化に手間取っている間、胃の出口を
ふさいでしまい、あとがつかえてしまい
消化がスムーズにいきません。

 


例をだして説明しますね。

 


たとえば、生サラダと肉を食べるならば、
私は絶対に生サラダを先に食べます。

 


生サラダは1時間で胃を通り過ぎます。
肉は4時間ほどかかります。

 


もし肉を先に食べてしまうと、
生サラダはほんとは早く胃を通り過ぎることができるのに
肉に行く手をふさがれてしまいます。

 


邪魔された分、ずっと胃にとどまっていなくてはならず、
本当は既に腸に移動できる状態なのに、

 


胃はまだ消化が終わっていないと思い、
消化酵素を使い、無駄遣いしてしまうのです。

 


生サラダを食べれば、生サラダは1時間ほどで
スムーズに腸に移動します。
その後、胃は次の「肉の消化」に専念できるのです。

 


(生野菜を先に食べるメリットはもう1つあります。
 
 生野菜に含まれる食物酵素が、後に胃に入ってくる
 食べ物の消化を助けてくれるのです。
 
 このように、
 生野菜を先に食べることは一石二鳥の効果をうみます。)

 


食べる順番についてのイメージは、つまるところ、
胃にとって早く片付けられる仕事から手をつけて、
時間がかかるものは後で、それだけに集中して取り組む
というイメージです。

 


そして、
このメルマガ・ブログでは何回もお伝えしている
ことですが、

 

 

食後のデザートとして、果物や糖分いっぱいのスイーツを
食べるのは、絶対に避けて下さいね!

 


果物やスイーツ・お菓子に含まれている糖分が
既に胃袋に入っている食べ物と混ざって発酵し、
有毒物質を発生させて
消化酵素を浪費してしまうからです。

 


======================================================
まとめ


・食事どき、食べ物は下記の順番で食べるのがベスト


1、液体状の果物ジュース・野菜ジュース
 (本来は果物ジュースは食事どきには飲まない
  のがベストです。糖分があるため。)
   ↓
2、固形の果物・スープ
 (本来は固形果物は食事どきには食べない
  のがベストです。糖分があるため。)
   ↓
3、野菜類
   ↓
4、穀類・豆類
   ↓
5、魚介類
   ↓
6、鶏肉
   ↓
7、牛肉・豚肉
 (魚介類・鶏肉・牛肉・豚肉は1食で同時に
  食べることは、本来は避けるのがベストです。)


・基本は、消化酵素を浪費しない、
 消化のはやいものから先に食べていくこと。


・食物酵素を含む生野菜は肉・魚・穀類・豆類より
 先に食べること。
 後に入ってくる食べ物の消化を助けてくれるから。


・糖分が含まれている果物やスイーツを
 食後に食べるのは絶対避けること!
======================================================

 

今日の記事はいかがでしたか!?

 

この記事が、あなたのお役に立てていましたら、
私にあたたかい応援クリックを是非お願いいたします!^^


(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 


今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』