運動よりも食事に気をつけて!!:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

運動よりも食事に気をつけて!!

アメリカ大統領選挙で
民主党のバラク・オバマ上院議員が
当選しましたね!

 


アメリカ建国史上初のアフリカ系(黒人)
大統領となりました。

 


私は、オバマ氏に、アメリカだけでなく
世界中の経済問題・格差問題・貧困問題、
そして食糧問題・環境問題の改善に
取り組んで頂きたいと思っています。

 


金融危機や食糧の物価上昇にみるように
もはや、世界は連携を強め、
一国だけの動きではなく世界全体が
繋がって動いていますから・・・。

 


そしてオバマ氏に一番期待しているのが、
人種差別・人権問題の改善です。
これは、オバマ氏がアフリカ系大統領だからこそ
本領を発揮できる分野だと思います。

 


新しいアメリカの大統領に期待したいと
思います。

 


さて、な、なんとダイエットブログランキングで
3位になりましたー!!^^

 


このところ、多くのみなさんに
応援クリックをして頂いているようです。^^
本当にありがとうございます!

 


引き続き、ワンクリック応援
よろしくお願いいたします。^^

(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 

■==================================================

 

さて、前回は、
酵素ダイエット・食べ合わせダイエットにおいて
精神(マインド)と、食事と、運動の優先順位は

 

1位 精神(マインド)

2位 食事

3位 運動

 

であるとお伝えしました。
特に、精神が一番大切です、
というお話をいたしました。

 


今日は、2位と3位の
食事と運動の関係をみてみましょう。

 


酵素ダイエット・食べ合わせダイエットを
ご存知ない方であれば、普通の一般の方は
「ダイエット=運動」と考えるでしょう。

 


私も、もし酵素ダイエット・食べ合わせダイエットを
知らなかったのならば、
ダイエットして痩せたかったなら、
間違いなく運動をしていたと思います。

 


というか、実際に2006年の5月までは
私も必死になって、痩せるために運動を
していました。

 


もちろん、サラリーマンとして忙しかったので
毎日のようにはできませんでしたが、
3日に1日くらいは、ジムやプールに行ってました。

 


でも、全然痩せませんでした。

 


確かに運動の量が足りなかったのかもしれませんが、
それにしても痩せない。
「変だな・・・」と思いました。

 


だって、周りには私以上に食事の量を食べる同僚がいて、
その同僚だって、あまり運動をしていないのに
私より痩せていたんですよ!!

 


「これには裏があるな・・・」とようやく疑念を抱き
本格的にダイエットの勉強を始めたのはその頃です。

 


ありとあらゆるダイエット本・雑誌・メルマガ・
インターネット・図書館でダイエットの情報を
読みあさりました。

 


そして知識を積み上げ、オリジナルな手法も加え
完成したのが
「酵素ダイエット・食べ合わせダイエット」です。

 


運動によるダイエットというのは、
燃焼させた「消費カロリー」を軸にした考え方。

 


酵素ダイエット・食べ合わせダイエットは
消費カロリーよりも「代謝」を軸にした考え方です。

 


「代謝」って難しい言葉ですよね。
分かりやすく置き換えていうならば、
「食べ物がどれだけスムーズに吸収され、
 老廃物がどれだけスムーズに排出されるか」

 


ということです。
ここ、大事ですのでもう一度!

 


「食べ物がどれだけスムーズに吸収され、
 老廃物がどれだけスムーズに排出されるか」。

 


勘の鋭い方ならば、
「酵素」がどこでかかわっているか
分かりますよね。

 


「どれだけスムーズに」
=「どれだけ酵素の無駄づかいせずに」
ということです!!

 


食べ物って固体・液体いろいろありますが、
特に固体のものが体に入って、

 


それがどろどろに溶けて、吸収されるのって
考えてみたら「すごい!」って思いません!?

 


たとえば、りんごだって、おせんべいだって、
形ある「固体」ですよね。

 


これを、口から飲み込んだら、
酵素が手伝いながら、
胃がどろどろに溶かしてくれて
腸が吸収・消化してくれて・・・

 


そして最終的には栄養が取り込まれ、
体の一部になる・・・

 


すごい重労働を、酵素や消化器官は
してくれていると思います。

 


1日の消化活動のエネルギーは
なんとマラソン42.195kmを
走るのと同じくらい必要だ、
というデータもあるくらいですから。

 


それで、この
「食べ物がどれだけスムーズに吸収され、
 老廃物がどれだけスムーズに排出されるか」
がうまくいかなくなった状態を、実は

 


「メタボリックシンドローム」って言うのって
知っていましたか!?

 


メタボリック(Metabolic)は「代謝」を意味し、
シンドローム(Syndrome)は「症候群」です。

 


つまり、
メタボリックシンドロームとは
「代謝異常症候群」という意味です。

 


単に肥満症という意味でないことに
注意して下さい。

 


世間では、脱メタボ=運動しなきゃ、
って、みんな、運動を頑張っているけど、

 


メタボの人が頑張らなきゃいけないのは、
実は「代謝」をよくすること、つまり

 


「食べ物をスムーズに吸収させ、
 老廃物をスムーズに排出させること」
なんですね。

 


代謝をよくするのに、劇的な効果をあげるのが
酵素です。
「食べ物や体内にある酵素を浪費せず、節約する」
ということですね!

 


で、じゃあ、その具体的なその方法は!?
ということでご説明してきているのが、
このメルマガ・ブログだった、ということですね♪

 


現在、おなかまわりが、ぷよぷよだったり、
ビール腹だったり、顔が20代のころより
ひとまわりもふたまわりも大きくなっている方は

 


運動よりもまず、食事を変えてみることを
お勧めします。

 


何を隠そう、私も、運動することよりも
食事を変えることに集中し、

 


激しい運動は一切なしで
3ケ月で12kg痩せましたから!!^^

 


運動より代謝。
運動より代謝。
運動より代謝。

 


これをキーワードとして心に刻み
酵素ダイエット・食べ合わせダイエットを
始めてみてください!

 


(あ、運動は必要ないっていっても、
 ウォーキングやストレッチ、アイソメトリクスなど
 は絶対的な効果を持っていますからやって下さいね!!
 
 私は1日に30分程度の運動は必要だと思っています。)

 


ではでは、今日のまとめを
しておきたいと思います。

 


======================================================
まとめ

・運動によるダイエットというのは、
 燃焼させた「消費カロリー」を軸にした考え方。

・酵素ダイエット・食べ合わせダイエットは
 消費カロリーよりも「代謝」を軸にした考え方。

・運動よりも代謝をよくすることが大切。

・代謝とは、簡単にいうなら
 「食べ物がどれだけスムーズに吸収され、
  老廃物がどれだけスムーズに排出されるか」のこと。

・「メタボリックシンドローム」とは、実は
 代謝がうまくいかなくなった状態のことをという。

・代謝をよくするために、
 「食べ物や体内にある酵素を浪費せず、節約する」
 ことが重要。

・その節約方法を書いているのが、このメルマガ・ブログ。

・運動はウォーキング・ストレッチ・アイソメトリクス
 がオススメ。運動も1日に30分程度は必要。
======================================================

 

今日の記事はいかがでしたか!?

 

この記事が、あなたのお役に立てていましたら、
私にあたたかい、応援クリックを是非お願いいたします!^^


(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 


今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』