効果的な小技の記事一覧:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

未来の記事へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 過去の記事へ

「食べたい欲求」をおさえる秘訣とは!?

前回の
■「ドカ食い」を未然に防ぐ「儀式」を作っておこう!!
http://www.kouso.biz/kowaza/post-70/

の記事は、私も驚くほどの、大反響を頂きました。

 


正直、これほどまでの反応は
全く予想していませんでした。

 


ドカ食いの内容として、みなさんが食べているもので
多かったのは・・・

 

・パン(菓子パン・食パン3個~5個など)
・チョコレート   1箱くらい
・クッキー     1箱・1袋くらい
・ケーキ      2~3個くらい
・ロールケーキ   20cmのもの1個くらい
・ポテトチップスなどのスナック菓子 1~2袋くらい
・おせんべい 3~4枚
・えびせん・柿の種・あげせん 1袋くらい
・みかん(手軽に食べてしまう。しかも他のお菓子と混ぜて)

 

などなど・・・。^^;

 

 

やはり、読者のみなさんも、日々相当なストレスを抱えながら
どうしても「食べること」にはけ口を求めてしまうのだな、
と思いました。

 


今日は、いただいたメールの中で最も多かった
ご質問をご紹介いたします。

 


それは
「食べ過ぎてしまった後、どうしたらよいのですか?」
というご質問です。

 


少々専門的な話もおりまぜた
「詳しい対処方法」については
http://www.kouso.biz/kowaza/post-35/
を読んでみて下さい。

 


今日は、もっと簡単に、
「ドカ食い」に対応する秘訣を
みなさんに伝授したいと思います。

 


知りたいですか!?^^

 


では、お伝えする前に、
人気ブログランキングのワンクリック応援を
ぜひ、お願いいたします!!^^


(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 


クリックして頂けましたか?^^
いつもありがとうございます!

 


さて、「ドカ食い」をしてしまった後、
食べ物はもう、食道や胃に入っていって
しまっています。

 


それは、もう「過ぎ去ってしまった過去」
のことです。

 


ですから、まず、過去のことをを悔やむことは、
絶対にしないで下さい。

 


その精神的ストレスたるや、
体にとても悪影響を及ぼします。

 


また、間違っても、指をのどに入れて、
胃に入ったものを「吐き出す」行為などは
絶対に決してしないで下さい!!
(ここまできますと「摂食障害」になりますので
 専門機関にきちんとご相談下さい。)

 


もしみなさんが、「ドカ食い」してしまったとしても、
その後の対応で「自分を取り戻す」ことができます。

 


では、私が「ドカ食い」してしまった時に
するやり方を「簡単に」お伝えしたいと
思います。

 


それは、
「次の食事で炭水化物を抜く」
です。

 


簡単ですね♪

 


冒頭にあげました

・パン(菓子パン・食パン3個~5個など)
・チョコレート 1箱くらい
・クッキー 1箱・1袋くらい
・ロールケーキ 1個くらい
・ポテトチップスなどのスナック菓子 1~2袋くらい
・えびせん・柿の種・あげせん 1袋くらい
・おせんべい 3~4枚


これらの食材には、
とにかく「炭水化物=糖質」が多く含まれて
います。
(また、多くの場合「脂質=あぶら分」も含まれて
 います。)

 


つまり、炭水化物は、もう十分「ドカ食い」で
食べたわけです。

 


次の食事で、また普通に「ごはん」など
を食べてしまうと、炭水化物の取り過ぎになります。

 


ですから、ドカ食いをした次の食事では
炭水化物(ごはん・パン・麺・
じゃがいも・さつまいも・かぼちゃなど)
を抜き、

 


そのかわり、ビタミンやミネラルが豊富な
生サラダ・海藻類を、
そして、たんぱく質が豊富な豆類を
食べます。(注意:ただし朝食は果物のみがベストです!)

 


動物性たんぱく質は食べてもよいですが、
すでにドカ食いで胃腸に負担がかかっていますから
「大豆食品」など豆類をとった方がいいでしょう。

 


動物性たんぱく質が、胃腸に大きな負担になることは
すでにこのメルマガ・ブログで何回も
述べていることです。
(ただし、全く食べない方がいいとは言っていませんので
 注意して下さいね。)

 


さぁ、これで「ドカ食い」の次の食事について
簡単な方法がわかりましたね。

 


でも、人によっては、
・「炭水化物を抜いた食事だけでは、満足感がない」
・「ドカ食いした後、次の食事まで待てない」

 


っていう方もいらっしゃることでしょう。
それに対応するために、私がやっている
簡単な方法があります。

 

 

それは・・・・

 


・「自分の趣味に没頭する」
・「外に出かけて食べられない環境に身を置く」

 


基本的には、何か自分の好きなことに「没頭して」
「食べたい欲求を忘れさせてしまうこと」です!!^^

 


私の場合は、


・好きな本を読む
・好きなメルマガを読む
・好きな映画を見る
・自分の好きな街に行く
・好きなデパートにいってウィンドウショッピング
・本屋に行く
・ホームページの作り方など、自分が勉強したいことを学ぶ

 

などなど、自分が「好きなもの」や「没頭できるもの」
をして、時間を忘れて過ごすことこそが
口寂しさから食べてしまうことの防止策になります。

 


みなさんも、思わず時間を忘れて没頭してしまうこと
って、ありませんか!?

 


できれば、家でひきこもって行うものよりは、
外に出て、おやつなど食べられない状況で
没頭できるものがいいです。

 


これが、
「外に出かけて食べられない環境に身を置く」
ことになります。

 


たとえば、


・合唱サークルの活動で、他のメンバーと合唱の練習
・手芸のサークル
・カラオケサークル(食べたり飲んだり極力しないこと!)
・ピアノ連弾サークル
・山登りサークル
・囲碁や将棋サークル
・歴史を学ぶサークル
・投資を学ぶサークル
・パソコンを学ぶサークル

 


です。他にも「外に出かけて食べられない環境」
というのは、探せばいくらでもあると思います。

 


いかがでしたか?
今日のまとめをしてみますね。

 

======================================================
まとめ

・「ドカ食い」してしまったことを悔やむより
  次に自分が何ができるかに焦点を合わせよう。

・「ドカ食い」の次の食事では「炭水化物」を抜き、
  そのかわり
  ビタミン・ミネラル・たんぱく質を確保しよう。

・それでも食べたい欲求がおさまらない場合は
  何か自分の好きなことに「没頭して」
  食べたい欲求を忘れさせてしまうこと!

======================================================

 

お子さんがいらっしゃって、滅多に外にでかけられない
お母さんママもたくさんいらっしゃると思いますが、

 


そのような方でも、


・掃除の仕方を研究
・部屋の整理術の研究
・お子さんの洋服づくりにはまる
・単純に掃除や家事に没頭する

 

など、いろいろと「食欲を忘れさせる時間の過ごし方」
が探せばみつかると思います。

 


今日の記事をぜひ参考にして、
自分の楽しい時間の過ごし方をみつけてみては
いかがでしょうか!?^^

 


みなさんのダイエットの成功を
こころからお祈りしています!

 


あ、まだ応援クリックされてない方は
ぜひ、ワンクリックお願いいたしますね!^^

 

(クリック)⇒ 人気ブログランキングへ

 


今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


未来の記事へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 過去の記事へ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』