おやつには生果物を!:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

おやつには生果物を!

さて、最近の記事で


1、「体内酵素の浪費を防ぎ、節約する」
   ↓
   ↓
   ↓
2、「胃と腸に負担にならないように食べる」
   ↓
   ↓
   ↓
3、「生で食べられるものは、なるべく生で食べる。
その他、どうしても生で食べていけないものは、
きちんと加熱調理して食べる」

 

という流れをご紹介しております。

 

今日は、特に3に関係するお話です。

 

皆さんは、昼ごはんを食べた後、午後3時ごろや、
夜ご飯を食べた後、午後9時くらいに
おなかが空いてしまったときはどうしていますか!?

 

もちろん、何も食べないで空腹時間が6時間以上空いた方が
「モチリン」というホルモンがでて、
腸の自浄作用が働き、ダイエット効果が高まります。

 

しかし、どーーーーしても、おなかが空いてしまって
いてもたってもいられないときは、どうすればよいのでしょう!?

 

その答えは!

 


それは!!

 


・・・

 


それはそれは!・・・

 


「生の果物を食べる」です。

 

■==================================================

 

その季節の旬のものを、言い換えれば、安く手に入るものを
おなかが空いてしまったときに、腹6分目~上限8分目までを目安に
食べるとよいでしょう。

 

(決して食べ過ぎないで下さいね!!)

 

例えば、今の季節の梨であれば、私は半分~多い時で1個を
おやつとして食べています。

 

3、「生で食べられるものは、なるべく生で食べる。
その他、どうしても生で食べていけないものは、
きちんと加熱調理して食べる」

 

という法則を書いていましたが、これがいい理由は、

 

「自然界に天然の形で存在しているものは、
 加熱・調理したものより酵素が破壊されておらず、
 消化酵素を浪費しない場合が多い」

 

からです。

 

言葉が難しいですね...簡単に言うと、要は、生で食べた方が
胃腸の負担が減り、余ったパワーが代謝にいき、痩せやすくなるのです。

 

おやつに、あんドーナッツや、おせんべい、チョコレート、
ショートケーキ、クッキー、ロールケーキ、チーズケーキなど、

 

脂肪・糖質たっぷりで、加熱調理済みにより酵素が破壊されている
食べ物を食べるのと、

 


一方で、酵素満点の生のフルーツを食べるのでは、

 

体のダメージは、天と地ほどの差があります。
もちろん、生の果物の方が圧倒的に体に優しい!!

 

お子さんがいらっしゃる場合、
変な駄菓子を食べさせるくらいなら、

 

スーパーで安く売っている、今、
旬な果物を与えてあげて下さい。

 

小瀧はブログランキングに参加しています。

今日の記事がみなさんの参考になりましたら、
あたたかい応援クリックをよろしくお願いします!

ワンクリック応援ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


タグ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』