食べた方がいいものの記事一覧:酵素ダイエット&食べ合わせダイエットで痩せる オフィシャルサイト

未来の記事へ 1 2 3 4 5 6 7 8 過去の記事へ

甘いお菓子ほしい病の対処法

前回「おやつには生果物を」と書きました。

 

おやつには、自然の甘さがあります。
果糖ですね。

 

果物の甘さは人工的に加工されたものではないため、
体が求めている栄養を与えてくれます。

 

また、果物は食物繊維もあって、「かさ」もあるので
空腹感がみたされるのです。

 

一方、ドーナッツ、チョコレート、ショートケーキ、
クッキー、ロールケーキ、チーズケーキなどには
「白砂糖」が入っています。

 

白砂糖。これこそダイエットに水をさす、憎き敵です!

 

白砂糖はその精製過程で、生命の活力となる栄養になる
部分がことごとく取り除かれてしまっています。

 

ビタミン・ミネラル・食物繊維などのすべてが精製によって
取り除かれ、カスとなったものが白砂糖なのです。

 

砂糖を取ると太るのは、栄養を全く含まない質の悪いカロリーと
脂肪になる炭水化物(糖質)だけしか与えてくれないからです。

 

たとえ砂糖だけをたくさん食べても、体は栄養を満たされないため、
さらに多くの食べ物を要求するでしょう。

 

■==================================================


白砂糖は消化器官の中で発酵し、酢酸・炭酸ガス・アルコールを
発生させることになります。

 

これらの有毒物質を解毒するために、また体内酵素が浪費され、
本来なら脂肪分解や新陳代謝にまわるエネルギーを奪われ
痩せにくくなってしまうのです。

 

もし、あなたが「甘いお菓子ほしい病」にかかっているとしたら、
私は、その際に、毎日「果物を食べる」ことをお勧めします。

 

舌の組織は21日で生まれ変わる、と聞いています。

 

砂糖が含まれている食品をやめて、
毎日果物を食べる生活を続けていけば、

 

「甘いお菓子ほしい病」からきっと抜け出せると思います。

 

ただし!果物には正しい食べ方があります。
必ず空腹時に、なるべく一種類の果物を食べるのがベストです。

 

食べ合わせとしては、
少なくとも、酸っぱい果物と酸っぱくない果物を一緒に食べるのはNG。

 

あと、食べる順番としては、なるべく水っぽいスイカやメロンなどから
最後は割と重たいバナナへと順に食べるのが正しい食べ方です。

 

■==================================================

 

白砂糖に比べ、黒糖は、ビタミン・ミネラルが残っているため、
まだ体に優しい食べ物です。

 

しかし、黒糖も自然界には天然の形で存在していないため、
体には悪影響のあるものです。

 

メープルシロップは、黒糖よりも、さらに自然に近い形の産物
ですので、体にはさらに優しいでしょう。
(だから、メープルシロップは、西友などで、850円くらいして
高いのでしょうね。うまく価格はつけられていますね。)

 

今日はいろいろと書いてきましたが、こんなことを言うのも
なんですが・・・

 

果物は高いし、黒糖は味に癖があるし・・・
料理でもどうしても砂糖が必要な時は多いですよね・・・

 

ですから、どうぞできる範囲内で、できるところから
やってみるとよいと思います。

 

バナナダイエットがはやっていましたが、バナナは糖質が
多いことから決して、そんなにお勧めできる果物ではないです。

 

しかし、白砂糖をたっぷり含んだお菓子を食べるくらいなら、
まだバナナを食べた方が「まし」です。

 

白砂糖をいままで料理にたくさん使っていたのを、
黒糖にして、しかも量を3分の2の量にしてもよいですよね。

 

できるところからコツコツとやっていきましょう!!

 

今日も、最後までお読み頂き、
ありがとうございました!^^



■管理人の小瀧が執筆したマニュアル:
『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』


■管理人が唯一信頼している愛用している酵素サプリメント:
『ウルトラ酵素サプリメント』


■管理人が短期間で痩せたい人にオススメしている脂肪燃焼セット:
『脂肪燃焼フルセット』


未来の記事へ 1 2 3 4 5 6 7 8 過去の記事へ

■管理人の小瀧が執筆した3ヶ月サポート付き有料ダイエットマニュアルで、あなたも本当のダイエット方法を学んでみませんか?⇒>> 『酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。』